横断歩道の白と黒の間

セクシュアルマイノリティの人が書くブログ

このブログ

お久しぶりです

このブログどうしようかなと考え中です

twitterで繋がって居る人は色々あったことをご存知かと思いますし

僕の今の心境みたいなのも垂れ流しているので

誰かに聞いてほしいってこともなくて

どうしようかなって。

胸オペの記事については未だにアクセスが多いので

遺しておこうかなとも思うんですけど

ここ管理するのもめんどくさいなと。

そんなに暇じゃないし僕なんかこの世から消えてほしいとすら

思っているだろうから、わざわざ見ないだろうけど

ここって、検索すれば「誰でも」見れる訳で。

そこに何か書くかと言えば書かないよね

だけども今、すっげー暇なので、開いてみたわけです

みんな元気?

最近、界隈がおとなしいところで、Xさんについてのモヤモヤが流れて来ていて

僕がこの界隈に戻ってきて3〜4年くらい経って

大体5年くらいでワイワイやる人間が入れ替わるのかな、と思う。

世代交代のような

高3が大学卒業するだけの時間が経つんだもんね

高校時代に悩んで死にそうだった人たちが

大学を卒業したり、手術を終えてなりを潜めたり

そんな様子を傍観しています。

おっさん、日々生きることでいっぱいいっぱいで

自分のこととかどうでもいいやって思うことが多々ありまして

いろんな荷物を片付けて

両手が開く頃にまた、手術について考えるのかなとか

そんな風に思ってます

そんな風に思ったときに動けるようにはしようかなとか

とにかく、今は自分のために生きれる瞬間瞬間に

無駄に感動している

あぁ、ここで自分を優先してもいいんだ、とか

自分の気持ち押し殺さなくていいんだ、とか

嫌なこと、嫌だって言っていいんだ、とか

自分の気持ちや自分のやりたいこと

自分が行動した理由を話せば聞いてもらえて

話さなくてもわかってもらえて

誰かのための行動をいちいちありがとうって言ってもらえて

当たり前なんかじゃなくて

ありがたいって感謝してもらえて

必要としてもらえて

帰属意識もそりゃうまれるわってなもので

生きているなぁと思っています

ここ数ヶ月悩まされていた原因不明の体調不良も

回復してきて

ようやく人間らしくなってきました

 

 

まぁ、そんな感じです

では。