横断歩道の白と黒の間

セクシュアルマイノリティの人が書くブログ

電子タバコ(VAPE)のiStickPicoを購入したので一番最初にやったことを書いておく

酸味が弱くて苦みが強いコーヒーがすきです。

陽さんです。

 

 

 

iStickPicoを購入しました

さっそくですが、昨日購入したiStickPicoが届いたので、レビューしたいと思います。

 

購入したお店と商品はこちら

item.rakuten.co.jp

VAPEはiStickPico、リキッドはKAMIKAZEを購入しました。

 

f:id:youji11410:20161122102932j:plain

左から、リキッド(2本)、電池、本体です。iPhoneのような化粧箱に入ってます。

 

f:id:youji11410:20161122103517j:plain

MODとアトマイザーです。

 

f:id:youji11410:20161123195200j:plain

MODとアトマイザーが入っている部分を持ち上げると、下の段には、充電用コード、0.5ohmコイル、パッキン、取り扱い説明書が入っています。

 

f:id:youji11410:20161123200021j:plain

こちらが電池。へこみがある方がプラスで、へこみのない方がマイナスです。MODにはマイナスを上にして入れます。

 

 

MODのセッティングの仕方

 

f:id:youji11410:20161123203046j:plain

本体(MOD)正面から見た状態

 

f:id:youji11410:20161123204024j:plain

横から見た状態(側面)電源を5回クリックすると、ON/OFFができます。

 

f:id:youji11410:20161123203036j:plain

上から見た状態です。左が電池を入れる部分、右がアトマイザーを装着する部分です。

 

f:id:youji11410:20161123203156j:plain

ふたをあけた状態。ここに電池を入れます。

 

f:id:youji11410:20161123203655j:plain

電池のふたを閉めた段階で、電源がONになります。アトマイザーをつけていない状態で電源を1回クリックすると、「No Atomizer」と表示されます。とりあえず5回クリックして電源を落としましょう。

 

 

アトマイザーのセッティングの仕方 

 

f:id:youji11410:20161123205301j:plain

左から、ドリップチップ(吸い口)、トップキャップ、ガラスチューブ、アトマイザーエアーパイプ、コイルユニット、アトマイザーベースとなっています。

上から順に外して並べました。アトマイザーエアーパイプをアトマイザーベースから外すときと、ベースからコイルを外すときは、ベースの方をまわすと外れやすいです。

アトマイザーは、セッティング済みなので、セッティングの必要はありません。 

 

 

リキッド投入

リキッドはアトマイザーのガラスチューブとアトマイザーエアパイプの間に入れます。ドリップチップとトップキャップ、ガラスチューブ、アトマイザーエアパイプを外し、コイルユニットとアトマイザーベースだけの状態にします。

カミカゼのふたはチャイルドロックがかかっているので特殊な開け方をします。

未開封の状態で右に回します。これで開封されましたが、ロックを外してない状態です。まず、ふたを押しながら、左に回します。きっちりと閉まったら、押しながら右に回します。開きづらいときは、ふたではなくボトルをまわすと開きやすいです。個体差があるようで、僕が購入したレッドブルは開けるのにすごい苦労します。一方メンソールは素直に開いてくれます。

 

f:id:youji11410:20161123212327j:plain

ピンボケすいません。ベースから外してありますが、ベースから外す必要はありません。

コイルの側面のコットンが見えている部分に直リキッドを注入します。多少あふれても、吸い込みます。KAMIKAZEはリキッドボトルがスポイト状になっているので注入しやすいです。上からは入れないでください。

 

f:id:youji11410:20161123211513j:plain

パーツを元に戻したら、サイドにある隙間からリキッドを投入します。真ん中(赤い丸のところ)には絶対に入れないでください。

 

f:id:youji11410:20161123212558j:plain

リキッドは2/3以上入れてください。最初はコットンに染み込ませるため、多めに入れるといいです。この状態で30分以上放置してください。すぐに吸ってしまうとコイルが焼けてしまいます。僕は10分ほど待ってみましたが、コットンが焦げたようでコイルユニットを一つダメにしました。30分ほど待てば大丈夫です。

 

 

吸ってみよう!

 吸う前に、もう一度、リキッドを足しておきます。だいたい半分ほど入っていれば問題ないです。少なすぎると、これも故障の原因になります。揮発性はほとんどないので、2/3は入れるようにしましょう。

リキッドの注入が完了したらアトマイザーをMODに取り付けます。

電源ボタンを5回クリックして、電源をONにします。

電源ボタンを3回クリックして、モードを切り替えます。

『Wattage』モードにします。底面のプラスマイナスボタンで、ワット数をあげます。

適正は30Wくらいと言われていますが、最初は10Wくらいから徐々にあげていくといいです。

ドリップチップを口にくわえ軽く吸い込んだら、電源ボタンを長押しします。口を離す前に、電源ボタンを離し、軽く吸いドリップチップ内に水蒸気が残らないようにします。

大量に吸い込みたいときは、ボタンを長押しするのではなく、口を離さずに、おしてーーー離して、おしてーーー離して、おしてーーー離して、と何回かに分けて電源ボタンを押します(この間ずっと吸っている)。そうすると、ジュルジュル言ったり、ポンッという音を立てることがなくなります。爆煙もでます。

 

 

まとめ

タバコのように口にくぐらせて吸うと、むせる可能性があります。タバコを吸うというよりは、深呼吸するような感じで思い切り肺に入れます。

もしも、コイル焼けやコットン焼け、リキッド供給不足ではないのに、喉がイガイガする場合は、そのリキッドが合わないのだと思いますので使わない方がいいです。

吸った時にバチバチという音がしたら、水蒸気が水に戻りコイルに当たって蒸発している状態のようです。最初の頃は長く吸うとその傾向がでやすいです。なれるまで避けた方がいいかもしれません。

意外と初動が難しかったです。吸い方や使い方にコツが必要ですね。リキッドを変えてみたり、コイルを変えてみたりしたいと思います。

タバコとしては、うーん......物足りない感じはします。それなりにニコチン依存の人はやはり、いきなりこれで禁煙というのはハードルが高いような気がします。

例えば、IQOSを一度はさんでみるとか、併用するとか、チャンピクスと併用するとか、徐々に禁煙するのをオススメします。僕は三回ほど禁煙に成功したんですけど(笑)やっぱり、急激にやめると、反動が大きいですよ。