横断歩道の白と黒の間

セクシュアルマイノリティの人が書くブログ

FtM(GID)の胸オペ(乳腺切除/乳腺摘出)について(国内編)

内摘で検索してこちらにたどり着いた方へ。

▼深江クリニックなどの情報はこちらから▼ 

FtM(GID)の内摘(子宮・卵巣 全摘出)について(国内編)

 

日本国内で胸オペのできる美容整形クリニック - NAVER まとめ

 

FtMには欠かせない胸オペ(乳腺摘出手術)についてどこでどんな手術でいくらかかるのかまとめました 

 

調査したものを掲載しているだけで手術を斡旋するものでも病院の宣伝でもございません。また病院の技術については保障致しません。手術を検討中の方は、自己責任においてご利用ください。掲載した情報や病院におけるトラブルについて私は一切の責任を負いかねます。

※2015年4月現在の情報です。

最新の情報につきましては、ご自分でご確認下さい。

 ***

以前のエントリーに書いたとおり

 

ジェンクリ2nd 一回目*1

 

診断書が出た後、意見書をもらえるとオペをすることができます。

 

胸オペ(乳腺摘出手術)はどこでできるの?

 

まず、オペは保険適用外になるので実費を支払う必要があります。

 

日本国内だと、大学病院や個人形成外科(美容整形)の専門医がいるところで行うことができます。

 

国外だと、タイの病院が有名ですね。

 

タイは日本よりも技術力は高いといわれています。まぁでもみんな一回しか受けられない手術ですし、人によって結果が変わるものなので、一概には言いづらいです。

 

 

まとめ 1

・胸オペは保険適用外なので実費

・大学病院か美容整形外科で手術をする

・日本国内かタイで手術が受けられる

 

 病院について

 

日本国内の胸オペができる大学病院

札幌医科大学附属病院 [神経精神科専門外来]GIDクリニック(性同一性障害)

(詳細不明)

 

山梨大学医学部附属病院 形成外科

(治療費 約65万円(入院費、手術費すべて含む)術前検査費2万5千円入院期間 約7-8日間)

 

岡山大学病院ジェンダークリニック

 (乳房切除術62万円/子宮卵巣摘出術+乳房切除術88万円/入院預かり金について

 ・SRSに関する情報|岡山大学病院ジェンダーセンター

 

沖縄県立中部病院

(乳房切除術64万8千円(税込)/子宮卵巣摘出術+乳房切除術97万2千円(税込))

※画像は価格訂正前の価格となっています。現在は↑の価格のようです。

f:id:hinata1130:20150421194844j:plain(2015.04.21追記)

(2015.07.31価格訂正)

 

日本国内の胸オペができる形成(美容整形)外科(一例)

 

自由が丘MCクリニック | GID性同一性障害・ジェンダークリニック 診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科(厚生労働省麻酔科標榜認可番号7903号)

(乳腺切除56万円/乳首縮小19万5千円/乳輪縮小22万円)

 ・バストの美容と健康の総合医療|バスト専門のナグモクリニック

 (乳房切除65万円/乳頭縮小費込み74万5千円)

性転換をお考えの方はアテナクリニックへ

(乳腺切除45万円)

※乳腺か乳房かは各HPの表記をそのまま使用しました

 

などなど。

 

ありすぎたので、ここでおおまかにまとめました。

 

ココに掲載している以外のクリニックもあります。

 

日本国内で胸オペのできる美容整形クリニック - NAVER まとめ

 

沖縄に関しては、こちらをご覧ください

沖縄で胸オペ

 

 

支払いについては、病院でやっているローンや銀行がお金を貸してくれるメディカルローンなどがあります。

 

カードローンなどもありますが金利が高いです。ローンを使う場合は、金利の比較なども忘れずに。

 

 

 

まとめ 2

・手術代は約45万から65万円

・そのほかに、診察代や検査代、麻酔代などがかかる場合がある

 

 

 

 

手術について

 

大学病院は札幌は不明ですが

 

それ以外は基本的に入院できるようです。

 

形成外科に関しては、入院無しです。

 

手術時間は1時間から4時間程度。(病院や胸の大きさによる)

 

麻酔は全身麻酔の病院と

 

局部麻酔&硬膜外麻酔&静脈麻酔の病院があるようです。

 

麻酔からさめたら帰宅(病院の近くのホテルに移動)

  

1日から4日でドレーンと呼ばれる

 

創傷部(乳腺のあった場所)にたまった液の

 

排出に用いる排液管を抜きます。

※ドレーンをググるとかなり痛痛しい画像が出ますのでご注意ください

 

この1日から4日間、毎日通院します(しない病院もあります)。

 

排液の量によって、変化があるので

 

遠方で入院なしの病院で手術をする場合は、

 

日程に余裕を持ったほうが良いでしょう。

 

病院によるので一概には言えませんが。

 

7日から14日ほどで抜糸となります。

 

(遠方の場合は抜糸のいらない術式にしてくれるところもある)

 

これも症状や病院によってまちまちです。

 

1週間ほどで職場復帰、

 

1ヵ月後には問題なく動けるようになるようです。

 

人によっては3日後には動けるらしいですが

 

ブログを見ていると、大概何らかのよくない症状が出ているように思います。

 

この辺は、オペした方のブログを見るのがいいかと。

 

 

まとめ 3

・麻酔は全身麻酔か局部麻酔と硬膜外麻酔と静脈麻酔

・入院はしない

・ドレーンをつけて即日退院

・翌日から4日でドレーン抜く

・ドレーン抜いたら動ける

・1週間から2週間で抜糸

手術代のほかに、ホテル滞在費や交通費、食費がかかる

 

 

 

術式について

 

これも病院によって違います。

 

またA病院では出来ないといわれたが、

 

B病院では出来た、という事例もありますから

 

先生とよく相談して納得した上で決めましょう。

 

サイズは大体の目安と考えてください。

※胸オペをググる際はグロ画像を含みますのでご注意ください。

 

 

U字切開法(AカップからCカップ)

f:id:hinata1130:20150414130942p:plain

絵心なくてすいません。

 

乳輪の下側半分を切開する方法です。

 

傷跡も小さくすみます。

 

 

O字切開法(CからEカップ)

 

f:id:hinata1130:20150414131926p:plain

乳輪にそって切開する方法です。

 

余分な皮膚も同時に切除します。

 

そのほかに、逆T字といって、

 

皮膚のたるみも同時に取る方法や

 

一文字に乳首を切開する方法などがあるようです。

 

国内では傷跡を小さくするため

 

U字で何回かに分けて行う場合が多いようです。

 

なので、ひとつの病院でできないといわれても

 

諦めず自分の納得いくオペ式でオペが出来る病院を探してください。

 

どーしてもできない場合もあります。

 

色々調べていく中で、なんとなく見えてきたことは

 

タイで手術を行う場合、一度の渡航で確実に手術を完了させるために

 

Eカップ以上はT字での術式になる傾向があるようです。

 

術式をじっくり相談して決めるということがなかなか難しいようです。

 

あくまで、私がそう感じた、というだけで、事実とは異なるかもしれません。

 

国内の病院であれば、担当医と納得いくまで相談し

 

望む形での手術をしてもらえる病院を探すということも可能です。

 

とにかくなくなればそれでいい、という方の気持ちも分かります。

 

昔は、それほどまでに術式を選べなかった状況もあります。

 

しかし、これから手術を受ける方は、選ぶことができます。

 

せっかく選択肢があるのに

 

その選択権を放棄することのないようにして欲しいなぁと、老婆心ながら。

 

 

まとめ 4

・U字が一番傷跡が小さい

・おっぱいが大きくても諦めず納得良く形でオペをうける

 

 

 

国内での胸オペはこんな感じでしょうか。

 

長くなったので、タイ編はまた別でまとめたいと思います。

 

知りたいこと、分からないこと

 

分かる範囲で調べて記載しますので

 

何かあればコメントください。

 

こういう情報もあるよ、というのも大歓迎です。

 

ちなみに、戸籍変更に際して、胸オペは必要ありません。

また、ホルモン注射をしていなくても、胸オペは受けられます。

また、手術内容としては、美容整形の分野の為

診断書がなくても、手術を受けることは出来ます。

しかし、診断書をなくしてオペを行うことは推奨しません。

診断書がない場合、生命保険で入院補償に加入していても

補償を受けられない場合があります。

理由はそれだけではありませんが。

自分にとって、最善策は何なのかしっかりと検討した上で

決断して欲しいと個人的には思っています。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

*1:ガイドラインに従った場合。病院によって違う。