読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横断歩道の白と黒の間

セクシュアルマイノリティの人が書くブログ

ジェンクリ2nd 1回目

FtM GID ジェンダークリニック

なかなか更新できませんでした。

 

昨日、ジェンダークリニック2nd 1回目の受診をしてきたので

 

記録。

 

GID関連の記事です。

 

とっても長いです。

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

 

 

日本精神神経学会

 

性同一性障害に関する診断と治療のガイドラインによると、

 

(2015.04.07現在)

 

"ⅱ)性同一性障害の診断

2人の精神科医は,性同一性障害の診断に関する意見書(診断書)を作成して,医療チームに送付する.セカンドオピニオンがファーストオピニオンの内容について異存がない場合は,その旨を示す書面あるいは連名としてもよい.

ⅲ)2通の意見書

精神科領域の治療を担当した治療者を含む 2人の意見書作成者は,以下に示す身体的治療へ移行するための条件を検討して,その条件を満たしていると判断した場合は,意見書を医療チームに提出する.”

 

と、あります。

 

要するに、2人の精神科医によって、性同一性障害と診断され、

 

その旨を記した意見書を医療チームに提出し、

 

治療に移行してよい、という判断がされて

 

ようやく治療を開始できます。

 

性適合手術については

 

性適合手術判定会議において判断されます。

 

治療と言うのは、FtMの場合

 

・精神科医によるカウンセリング

・男性ホルモンの投与(ホルモン注射)

・乳房切除(通称:胸オペ/18歳以上)

(ホルモン注射と胸オペは同時もしくはどちらかが先でも良い)

・卵巣摘出・子宮摘出などの性適合手術(通称:内摘)

 

を言います。

 

ホルモン注射→乳房切除→性適合手術の順で治療する場合

 

ホルモン療法をするにあたり

2通の意見書

 

乳房切除にあたり

1通の意見書

 

性適合手術にあたり

2通の意見書がそれぞれ必要となります。

 

ちなみに、

 

ガイドラインはあくまで 医療者に対する治療指針であり,治療を受ける者に厳格に強いるべき規則ではない”

 

とあり、ガイドラインを遵守しなければならない

 

ということはありません。

 

しかし、改名や内摘手術、戸籍変更の際に、ガイドラインに沿ってないと

 

診断書が出ず、実行できないというパターンもあるようですので

 

よほどのことがない限り、

 

ガイドラインを遵守しているクリニックを受診することを、

 

私は推奨します。

 

で、前回までで、ファーストオピニオンが終了したわけです。

 

(最初に受けた方がファーストではなく、詳細な診断書を書いた方をファーストと本来は呼びますが、便宜上、ファーストとします)

 

先生によって、診断の期間や回数は違います。

 

M先生はとっても早いようです。

 

血液検査や身体検査(ホルモン治療や手術、改名戸籍変更の際に必要)なども

 

病院によって順番が違います。

 

あくまで、クリニックOのパターンはこうなっているようです。

 

また、未成年の場合でもおそらく違うと思いますので

 

参考程度に。

 

紹介状を持ってYクリニックへ。

 

問診表二枚記入

 

看護師による問診

 

心理テスト

 

身体測定・血圧測定

 

Y先生による問診

 

が一連の流れでした。

 

まず、問診票。

 

通常の病院で書くような問診票と

 

GID用の問診票を記入しました。

 

f:id:hinata1130:20150407202401j:plain

 

前回よりももう少し詳細な感じです。

 

それが書き終わったら

 

カウンセリングルームに呼ばれて

 

看護師さんによる問診。

 

紹介状の内容と照らし合わせながら

 

幼少期から小中高大現在に至るまで

 

性別に関する事を聞かれました。

 

服装はどうだったのか

 

友達は男の子と女の子どちらが多かったのか

 

初潮のときはどう感じたか

 

体型が変わって行く事に関してはどうだったのか

 

制服はどうだったのか

 

水泳の授業はどうだったのか

 

性指向はどうなのか

 

など。

 

前回よりは丁寧に聞かれました。

 

性指向については

 

「女性を見ると手をつなぎたいとかキスしたいとか

 

そういう男性的なのある?」

  

と聞かれたのですが、男性だろうと女性だろうと

 

誰彼構わずそんなこと思いませんけど?

 

と思いつつ、「性別は気にしないので...」と言っておきました。

 

男性も好きになるという話をしたら

 

結構突っ込まれましたが

 

最終的には、「性別はフラットで、人間性だけみてる感じ? 」

 

となんとか納得してもえらえました。

 

あとは、男の子とばかり遊んでいた

 

という証言が欲しかったようですがそんな事実もなく。

 

兄についていって遊んだりしなかった?と聞かれましたが

 

それも、性自認と性指向のエントリーで書いた通り答えました。

 

大学時代の女性として生きる努力をした話もして

 

今になってどうして?という問いには、

 

パートナーと付合うようになって、自分自身と向き合う時間が増え

 

抑圧されていたものがでてきた、というようなことを伝えました。

 

付合った人数も聞かれました。

 

性交渉の人数は聞かれませんでしたけど。

 

模範解答で嘘ついておきました。←

 

女性トイレ苦痛じゃない?と聞かれたのですが

 

いぶかしがられる事はもうなれたし

 

座って用をたすし

 

女性トイレにしか入った事がないので特に何も思っておらず。

 

性同一性障害の方の中には、苦痛で仕方ない方も居るようです。

 

立ちションしたいとかない?とか言われましたけど

 

昔はあったけど今はないので「ないです」と答えておきました。

 

その後、待合室に戻り心理テストをしました。

 

f:id:hinata1130:20150407203632j:plain

f:id:hinata1130:20150407203831j:plain

f:id:hinata1130:20150407203907j:plain

 

こんなやつ。

 

書いている途中で、身体測定と血圧測定になりました。

 

血圧116/65 脈拍99

 

身長と体重はいつも通り。

 

再び心理テストにもどり

 

終わって受付に渡すと

 

院長室に呼ばれました。

 

カウンセリングルームって感じの部屋で

 

ふっかふかのソファーに座りました。

 

名前の確認をされ、男でも女でも大丈夫な名前だね

 

といわれ、名前の意味を聞かれました。

 

母に由来は聞いたけど、意味は知らんな、

 

というか読んで字のごとくだと思い、そのまま伝えました。

 

「それで、今日は何をしにきたの?」と言われたので

 

一瞬、え?となり。

 

陽「あ、性同一性障害(以下GID)の診断をしてもらいたくて」

 

先生「診断だけでいいの?その後は?」

 

陽「あ、胸オペして、ホルモン注射して、内摘して、戸籍変更したいです」

 

(思ってないけど一応言っておく。)

 

先生「ホルモンが先じゃないんだ?で、GIDというのは?」

 

陽「はい。心の性と体の性が一致しない人の事です」

 

先生「君は、体はどちらなの?」

 

陽「女性です。」

 

先生「なぜ女性だと思う?」

 

陽「染色体が女性ですし、内性器、外性器ともに女性です」

 

先生「染色体確認した?ちゃんと見た?それだけ?」

 

陽「はい。あとー胸がある?」

 

先生「胸はA型?B型?C型?」

 

陽「××です」

 

という感じで問答が続きます。

 

「男性というのはどういうこと?」

「君が男性の体ではない理由は?」(4/8訂正)

(男性の身体的特徴をあげる。コレが意外と難しかった。)

 

「どうして心が男性だと思うの?」

(女性である事が苦痛なので、性別二元論で言えば男性となると解答。)

 

など。

 

指の長さのチェック。

 

異常に薬指が長い(男性ホルモンが多い証拠だそう)ので先生興味津々。

 

パートナーも同じくくらい長いですって言ったら

 

パートナー、レズビアンでしょ、と言われる。

 

えぇまぁ。バイですけど。と言う。

 

それから性交渉の話になり

 

男性と性交渉はできるか

 

女性と性交渉をするときは、触らせるかなど

 

繰り返し聞かれました。

 

そこで、思考の逆転論(この話かいたっけ?)を話したら

 

「こういうのなんて言うんだろう?難しいなぁ。こういうのは初めてだ。」

 

と言われました。

 

やっぱり、前例がなかった...。

 

「でも、男装してそれに興奮するとか、そういう類いのとは違います」

 

とだけ断言しておきました。

 

そこから、幼少期の話になり、

 

男の事ばかり遊んでいたんでしょ?と三回言われる。

 

遊んではいたけど、だんだん遊んでくれなくなるので

 

一人で遊んでたわ、そう言えば。

 

今、思い出した←

 

で、一人で遊んでた記憶はあったので、

 

一人で遊んでたと言ったら

 

「君、理屈っぽいよね。

 

きゃー楽しい♪とか感情的になる事ないでしょ。

 

空気読めないとか、人の感情ががわからないとかない?

 

こだわり強くない?」

 

「こだわり強いとは思いますけど...」

 

「アスペっぽい。次回アスペの診断しよう!」と言われ

 

俺氏、軽く凹む。

 

いや、強いって言ったって、人並みですよ...。

 

それから、先ほどの心理テストで

 

「女」という設問に対し

 

女になれるのなら、脳を治してほしいと書いたんですが

 

それを見て、視床下部いじったら、女になれるかもよ?

 

やる?wと言われ、視床下部の説明を受ける。

 

それを他人から言われると、途端に自分が自分でなくなる感覚に襲われ

 

アイデンティティの喪失が起こりそうですね」と言ったら

 

流されましたw

 

そこは、精神的な健康をとるか肉体的な健康をとるか

 

だと思っているからそう書いたと伝えました。

 

どうやら、性別の自認は視床下部が司っているようで

 

私は、男性と女性の間の大きさ何ではないか?という推測のようです。

 

まぁ死んでから解剖しないとわからないので

 

遺書には、視床下部を調べてくれとだけ書いておこうと思います。

 

それから15年我慢できたなら、30年経ったら、違和なくなるかもよ?

 

と言われ、あと30年もこの苦痛抱えるのかよ...と絶望的になったり。

 

性同一性障害

 

脳の異常というわけではなく、

 

そういう研究結果があるだけです。

 

性同一性障害 - 脳科学辞典)

 

ひげが生えて、筋肉隆々になったら、

 

パートナーが離れていくんじゃない?と言われ、

 

そのときはそのときです、と答えました。

 

FtMは大抵ストレートの女性と付合うんだけどなー

 

と言われましたが、まぁそのいきさつも話しつつ。

 

あと、禿げるよーヒゲも生えてくるよーと何度も言われました。

 

おでこ広いんですよね。でも、はげ家系じゃないのであんまり心配してません。

 

ヒゲも、毛が薄い一族なので、そんなに生えないと思いますし。

 

Xなんじゃないか?ということも何度か言われました。

 

声が低いし、ホルモンしたらちゃんと声も低くなるし、

 

のど仏も出てくるよきっと。

 

多分パスできるんじゃないかな、みたいなことも言われたな。

 

ドストレートに性違和を持っている訳ではなく

 

色んな事を諦め、色んな事を受け入れ

 

中途半端な位置づけで、なんとか生きてきた部分もあるので

 

専門家にしてみれば、揺れているタイプのようです。

 

ヘテロセクシャル異性愛者)でもないですし。

 

君は難しいなぁ、と何度もおっしゃってました。

 

パートナーとの関係もあるし

 

なかなか難しい。と。

 

ただ、性指向はおいておいても、

 

違和感はあるんだよね?と念をおされたので

 

はい!!と言っておきました。

 

クリニックOもYクリニックも

 

GIDに関する苦痛の緩和のためのカウンセリングというよりは

 

治療に移行する為の、診察というスタンスのようです。

 

性同一性障害と診断されるために

 

100点の解答をださないといけない、と

 

気を張っていた部分があり、

 

なんだかハチャメチャな感じになってしまいました。

 

それよりも、自分は性同一性障害なので診断書くれ。

 

というスタンスの方が、意思疎通ができるような気がしました。

 

若くして、GID診療に行こうと思う方は、

 

きっともっとはっきりしていると思うので大丈夫だと思いますが

 

人それぞれなので、自分の事を素直に話せば大丈夫だと思います。

 

性指向についても正直に話せば良いと思います。

 

理解のない医者も居るようですが

 

そういう場合は、医者を変えましょうw

 

まともな医者は、その辺の知識もちゃんとあります。

 

「自分はなぜ男だと思うのか」という部分は

 

人に説明できるようになっていた方が、いいとは思います。

 

こんな感じで、だいたい2時間半くらいかかりました。

 

初診料 282点

検査 280点

精神科専門療法 400点

合計 962点

計 2,890円

 

次回は2週間後です。

 

追記;そう言えば「男って、一回イったらはてて、その後できないんだけど、その辺はどうなの?何度もイケる?」と聞かれた事思い出しました。いやはや、セクハラだよな、と思いつつ、同性だったらセクハラじゃないんだよな、とか複雑な心境でした。

追記2:また思い出した。診察券の名前を通名にする事もできますがどうしますか?とも聞かれました。私は改名する予定がないので、そのままにしておきました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村