読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横断歩道の白と黒の間

セクシュアルマイノリティの人が書くブログ

ジェンクリ2回目

FtM GID ジェンダークリニック

GIDに関する記事です

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

hinata1130.hatenablog.com

 

 

本日二回目の更新だよ!

 

いい加減ビアンネタ書けと言われそうだけど

 

特にネタないのよねw

 

しかも、ビアンカテゴリでいいのかと

 

そろそろつっこまれそうだけど。

 

まぁいいか。

 

ということで。

 

ジェンダークリニック二回目行ってきました。

 

勿論ナベシャツを着て。

 

 

hinata1130.hatenablog.com

 

余裕で5分遅刻したわけだが。

 

待合室には、大量のFtMが居た。

 

つっても心療内科産婦人科が併設されているので

 

おっちゃんとかお兄さんとかおばちゃんも居たんだけど。

 

FtMって、なんというか、わかるよね。

 

で、5分遅刻したのに5分待たされて。

 

呼ばれて診察室に入ったら。

 

前回の血液検査の結果、

 

正常な女性ですので

 

安心してください。

 

と染色体検査の結果を見せられる。

 

(安心していいのか?)

 

とりあえず、異常なしということで。

 

コレステロール値も正常。

 

中性脂肪が低すぎるけど問題はない。

 

(実際は低すぎても良くないんですけどGID治療には差し障りないということ)

 

テストステロン量も正常な女性の範囲ですねー。

 

要するに、ザ・健康体!(やせ過ぎ)

 

喜んでいいのか、ちょっと複雑。

 

テストステロン自家発生させてると期待したんだが。

 

全然発生させてなかった。

 

ちなみに、女性もわずかながらテストステロンは発生しています。

 

要は、女性の許容範囲内でした、という事。

 

ホルモン検査の結果。

f:id:hinata1130:20150328175820j:plain

 

血液検査の結果 

f:id:hinata1130:20150328175918j:plain

 

染色体検査の結果

f:id:hinata1130:20150328201704j:plain

 

染色体

f:id:hinata1130:20150328180021j:plain

 

なんかくねくねへん曲がってるが

 

僕の染色体、大丈夫なんだろうか?これ?

 

根性が曲がっているのはこのせいなのか?

 

有識者でなんか異変を発見された方がいらっしゃいましたら

 

コメントください←

 

 

で。 

 

紹介状を書くので、そこで診察を受けてください。

 

予約したら、こっちにも連絡してね、とのこと。

 

性同一性障害の治療にあたっては、

 

二名の精神科医の意見書が必要なので

 

二つのクリニックに行く必要があります。

 

ということは、一つ目クリアということになるわけですね。

 

で、この紹介された先生のところで

 

同意ですってなったら、

 

晴れて?性同一性障害認定を受ける、と。

 

治療に移行できます。

 

同じクリニックで診察を受けているフォロワーさんによると

 

三回くらいで結果がでるとか。

 

これは、精神科医によって、違うんですよね。

 

一回目で診断書がでるところもあるし

 

1年通っても出ないところもあります。

 

それぞれのスタンスにゆだねられているところ。

 

一応、自分が通っているところは

 

性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン

 

に沿っているので、信用してはいるのですが。

 

思っていた以上に早い展開でびっくりしています。

 

カウンセリング重視の先生と

 

治療重視の先生の違いなのかな?

 

自分は、個人的な見解としては

 

GIDというのは、「性違和」「性の不一致」

 

それ自体が病気なのではなく

 

それによって、社会的生活を困難にしている。

 

性の不一致が苦痛をもたらすのではなく

 

性の不一致があることによって

 

社会の中で生きづらさや苦痛を感じる

 

という病気だと考えています。

 

伝わるかな。

 

色々勉強した結果、

 

性の不一致そのものが苦痛なのではなくて

 

性の不一致があることにより社会生活を困難にしている。

 

要は、社会のカタチがかわると

 

「この病気はなくなるのではないか」

 

と考えています。

 

なので、治療といっても

 

その本人が、苦痛を感じないレベルに、

 

生活の質を向上させることが重要なので

 

人それぞれ、治療の領域は異なると思っています。

 

自分自身の治療については

 

もう少し慎重に考えたいと思っています。

 

何も考えないなら、すぱーっと戸籍変更までいきたいとは思うけど。

 

結局のところ、生まれながらの男になるわけではないし

 

戸籍の性別というのはシステムの便宜上のものでしかないし

 

戸籍の性別の変更するための手術はリスクが大きいしね。

 

ただ、逆に、戸籍を変えさえすれば、婚姻制度を利用できるというのは

 

魅力的だな、と思う。

 

戸籍変更するまで、色々、ハードル高いんですけどね。

 

まぁそれはおいおい。

 

再診 72点

医学管理等 250点

精神療法 400点

計 722点

2,170円

駐車場代 100円

合計2,270円

 

次回へとつづく...

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする