読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横断歩道の白と黒の間

セクシュアルマイノリティの人が書くブログ

ジェンクリ1回目

GID関連記事です。

 ジェンダークリニックに行ってきました。

 

クリニックのHPで問診票をDLできるので

 

事前に書いてもってきてね

 

と言われたので、

 

記入していきました。

 

 

 

他に、問診票を二枚クリニックで記入しました。

 

一枚は、産婦人科の検診用

 

もう一枚は、心理診療?用だそうです。

 

f:id:hinata1130:20160419115439j:plain

 

これをささっと記入しているうちに

 

彼女を連れた同業者がささっとカウンセリング室へ。

 

10:30予約なのになかなか呼ばれず。

 

呼ばれたのは11:00頃だったかな?

 

問診票をもとに

 

性違和はいつから?

 

小学生の時はどんな服装だった?

 

水泳の授業はどうだった?

 

中学校は行った?

 

制服はどうだった?

 

部活は?

 

高校はry

 

大学は行った?

 

どんな学科?

 

仕事は何してた?

 

いつごろ沖縄に来た?

 

ひとり暮らし?

 

家族構成は?

 

家族の年齢は?

 

治療や手術は望んでる?

 

改名はしない?

 

戸籍は?

 

質問に淡々と答える。

 

これから、血液採取して検査します。

 

その結果が1か月後なので

 

それ以降で次の予約はいつにする?

 

戸籍変更までの流れを説明されて

 

G○D.jpの紹介をされて。

 

明日沖縄支部の会合?があるので

 

その紹介をされて。

 

じゃあ、検査するから外で待ってて。

 

時間にして20分くらいでしょうか。

 

カウンセリング終了。

 

血液採取へ。

 

体重を量って、血圧を測る。

 

101/66(血圧)

 

三本かな。

 

採取されてる間暇だったので

 

何に使うの?って聞いたら

  

肝機能・腎機能に異常がないか

 

ホルモンの値を確認

 

ホルモン注射の治療を受けられるかの確認

 

ホルモン注射をしてからの

 

比較用としてのマスターデータ

 

染色体に異常がないことの逆証明用だそうです。

 

それが終わって、再び、待合室で。

 

次は産婦人科での診察。

 

問診票を見ながら、カウンセリング。

 

内摘する予定は?

 

しないなら、年齢も年齢だから

 

がん検診受けてねと言われる

 

ふぇー。

 

それから、下におちんちんついてないかの確認

 

エコーでの子宮と卵巣の確認。

 

ごめんね、ごめんねと謝られながら

 

やりましたとさ。

 

すごく気を使ってくれたので

 

あんまりダメージを受けずにすんだけど

 

なかなか、ハードだぜ…。

 

ふぅ。

 

終わったのは12:00過ぎてたかな。

 

1時間半くらいかかりました。

 

診察券から名前が消えてるのと

 

性別の明記がないこと

 

トイレが男女共用なこと

 

さすがです。

 

同業者さんは

 

4人いましたね。

 

みんなホルモン注射で来ている感じでした。

 

Mtさんはいなかったかな。

 

初診料282点

検査 4301点

精神療法 600点

計5183点

15,550円

駐車場代200円

 

合計15,750円

 

約一か月分の我が家の食費が消えていきました。

 

なんだか肩すかしです。

 

次回の診療で、正常な女性と判断されれば

 

セカンドオピニオンの紹介状を書くそうな。

 

おいおい、大丈夫か?

 

自分史とかいらないの?

 

え?マジ?こんな簡単なの?

 

という、逆に不安なんですが、という。

 

どういうことなんでしょうか…。

 

ということで、次回に続く。

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする