読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横断歩道の白と黒の間

セクシュアルマイノリティの人が書くブログ

タチですか?ネコですか?(R18)

こんばんは。

 

いい加減のろけ的なもの書けよって

 

思うんですけど。

 

恥ずかしよね。

 

まったーり

 

仲良くやっています。

 

 

 

さて。

 

今日も大して面白くない話でも。

 

性自認については

 

しつこいくらい話してきたのですが

 

性指向については

 

自分でもよくわからないし

 

成人以上還暦未満の人間としか

 

答えようがないので

 

あまり話さないのですが。

 

好み、とはまた別の話なので。

 

性自認もさることながら

 

性指向においても

 

なかなか

 

賛同を得にくい人種なのだということは

 

何となく最近自覚しはじめました。

 

例えば

 

異性愛者である友人の話を聞いていても

 

そんなに好きなその彼氏に

 

もしもナニがなかったら

 

「好き」にはならないのかい?

 

と、昔から疑問だったんですね。

 

同じく同性愛者にも

 

そんなに好きなその彼女に

 

ナニがついていたら

 

「好き」にはならないのかい?と。

 

試しに嫁に聞いたら

 

「性別関係ないし」

 

と、いわれました。

 

そうだ、この人バイセクシュアルだったわ。

 

そうじゃなきゃ

 

女の子だと思って付合った

 

彼女が

 

「彼氏になりたい」

 

とか言い出して

 

「はい、そうですか。お好きになさって」

 

などと言えるはずもなく。

 

懐の広さに感謝です。

 

とまぁ、それは置いといて。

 

レズビアンで言うところの

 

受けと攻めって

 

ネコとタチって

 

言うらしいんですが。

 

これって、性指向では、ないんですよね。

 

では、何なんでしょう?

  

「セクは?ネコですか?タチですか?」

 

って初対面でいきなり聞くの

 

失礼にあたるんだそうです。

 

へぇ、そうなんだ!と

 

目から鱗だったんですが。

 

私は出会いはもっぱら

 

レズビアン出会い系サイト」

 

でしたから

 

ネコ専用掲示板(ネコが書き込む)

 

タチ専用掲示板(タチが書き込む)

 

って区別されてましたし

 

セクを書き込む項目もありましたから

 

挨拶みたいなもの

 

程度の認識でした。

 

なにより

 

男っぽい人

 

女っぽい人

 

くらいの違いだと思っていたんですね。

 

でも、いわゆるこの

 

ネコ、タチ

 

っていうのは

 

セッ○スにおける

 

役割のことなんだそうで。

 

そんな事を知ったのはつい最近です(笑)

 

常識らしい(笑)

 

だから、初対面で

 

「Sですか?Mですか?好きな体位は?」

 

って聞いているのと同義だそうです。

 

ほー。おばちゃん知らなかったわー。

 

私にとっては

 

私を女扱いしますか?

 

男っぽいものとして扱いますか?

 

という確認みたいなものくらいの認識でした。

 

おそらくこれは、

 

性別二元論における

 

固定概念があるからなのだと

 

思うのですが。

 

っていうか、セッ○スにおける

 

役割ってなんですかね(笑)

 

昨日の話もそうですが

 

どうもこの”性”と恋愛の関係性というのは

 

私にとってはとても不思議なのです。

 

例えば、ノンケの男性が

 

男とセッ○スするなんて無理!きもい!と

 

言ったとしますよね。

 

でも恋愛って、セッ○スが全てじゃないですよね。

 

もちろん、それが何らかの

 

重要性があるらしいということは

 

わかるのですが。

 

ということはセッ○スがないと

 

恋愛は成立しないのでしょうか?

 

例えばね、

 

男とはセッ○スできないけど

 

女とはセッ○スしたい!

 

という女の子がいたとして。

 

同性愛者だとしますよね。

 

そうすると、あなたの恋愛の指針は

 

セッ○スなのですか?

 

と、私は思う訳です。

 

中学生か(笑)

 

愛情表現であったり

 

コミュニケーションであったり。

 

手段であって

 

目的ではない

 

らしい。

 

でも、私にとって

 

セッ○スは、性欲を満たすという行為

 

以上でも以下でもなくただそれだけのもの。

 

目的はセッ○ス。

 

手段もセッ○ス。

 

性欲がない訳ではないので

 

ノンセクシュアル(非性愛者)ではないのでしょう。

 

ただただ、私においては

 

恋愛というものと

 

セックスというものがうまく繋がらないのです。

 

かといって恋人にすら、

 

性欲がなくなるときが多々あるので

 

恋人以外の人間とそういう行為をするなんて

 

論外なので

 

恋愛=セッ○スが繋がらないからといって

 

誰とでもするわけではないです。

 

(あくまで、私は)

 

最低限、そういう事は恋人とのみしますが

 

セッ○スが愛情表現であるならば

 

家族や兄弟は?

 

愛されていたり

 

愛していたり。

 

その愛とこの愛と

 

なにが違うの?

 

なんで恋人だとセッ○スするの?

 

恋人じゃない人とセッ○スする人たちは

 

どういう感覚なの?

 

あーもう。

 

訳が分からないよ。

 

ということを中学生のころから

 

ずーっと考えて

 

訳が分からないまま

 

オトナになってしまいました。

 

思春期が終わらない(笑)

 

(犯罪や相手の尊厳を傷つけるような性行為をのぞいて)

 

セッ○スを否定したり

 

それを愛情表現とすることを否定したり

 

とにかく

 

私と違う感覚を否定しているわけではく

 

私自身が、どうもよくわからない

 

合点がいかない、ただそれだけです。

 

私にはその感覚が欠如している

 

というのでしょうか。

 

とにかく、そういう感じです。

 

なんの話でしたっけね(笑)

 

あぁ、性指向の話。

 

だから?自分自身がどの方向に向かっているのか

 

よくわからないのです。

 

一筋縄ではいかない自認を持っている自分自身が

 

否定されなければ、受け入れてもらえるならば

 

相手にナニがついていようと

 

おぱーいがついていようと

 

どちらもなかろうと、あろうと

 

気にならない、という感じで

 

結局は、バイセクシュアルなのでしょうか(笑)

 

まぁ、こういうなんか変な感覚の人も

 

セクシュアルマイノリティの界隈には

 

居るのだということです。

 

もしかしたら

 

マジョリティの界隈にもいるのかもしれませんが。

 

もしもこのブログを読んで

不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら

深くお詫び申し上げます。

誠に申し訳ありません。

 

 

では、また。

 

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます∀

 

よろしければ、クリックお願いします(>人<)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村